menuOpen

【終了しました】in the Rough 開店1周年記念 特別企画「カフェの学校」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【終了しました】in the Rough 開店1周年記念 特別企画「カフェの学校」

in the Roughは6月でオープン1周年を迎えます!
これを記念し、
「カフェ」をテーマにした特別イベントを開催します!

in the Roughのオーナー松本と、
神奈川県川崎市で15年Cafe Denimカフェを経営しているオーナー善さん、
in the Roughの日曜日のカフェを担当している副業カフェ店長稲増さんで
ちょっとしたことを学べる「カフェの学校」を開催します。

もうすぐ暑い夏がやってくる・・・!
ということで、冷たくて爽やかな美味しい《アイスコーヒーの淹れ方》をお教えします!
アイスコーヒーも作り方のポイントを抑えるだけで、おうちでもぐっと美味しくなるんです。

カフェの味を再現したい!
自分好みの豆を選んでコーヒーを淹れてみたい!

おすすめの豆や淹れ方をその場で実演!テイスティングも行います。

参加された方には2種類のドリップパックのお土産付き。
善さんが運営するCafe Denimのコーヒー豆&おやつのお店で焙煎したてのお豆を使っています。家でカフェの味が楽しめますよ!

Special対談では、
居心地のいいカフェの作り方、15年間街の変化に合わせて進化し続けるカフェとはなにか、週末だけでもカフェをはじめられる方法など、カフェにかかわる「3人」がお話します!ぜひご参加ください!

==================
〜Special対談:「カフェ」にかかわる人たち〜
in the Rough 松本弘子さん × Cafe Denim 善恭子さん
× Nyara cafe 稲増祐希さん

カフェ&シェアスペースin the Roughは、未来を育てる柔軟な働き方を提案しています。開店から1年、西荻の居間として、みんなの仕事場として、店の役割を少しずつ担えるようになってきました。カフェという空間だからこそできることは何か、2年目のカフェづくりについてお話します。

in the Roughで日曜日に営業中の「Nyara cafe」。オーナーの稲増さんは平日は会社員として働きながら、週末日曜日だけin the Roughでカフェを営業しています。ちょっとだけ夢を実現する方法や、副業としてカフェを運営することの良さについてお話します。

地元の老若男女が集うCafe Denimは、今年で開店15周年を迎えます。2年前には2号店となる「Denim bis〜珈琲焙煎と おやつ〜」をOPENし、ますます地域のみなさんに愛されています。2、3年で閉めてしまう店が多い中、長く店を続ける秘訣やお店の将来について、長年お店を経営するからこその変化の必要性などをお話します。
また、Cafe DenimではCampfireでクラウドファンディングも実施中!愛されほっとできるカフェとして進化するための取り組みです!プロジェクトについても当日お話します。
https://camp-fire.jp/projects/view/28574

=========
【開催概要】
日時 :6月4日(日)15:00-1700
参加費:3000円(カフェデニムのオリジナルコーヒー1杯+お土産コーヒー付き)
定員 :20名
お申し込み:  in the Rough
TEL :03-5311-0750  Mail :info@in-the-rough.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加