menuOpen

【終了しました】「21世紀の共感文章術」講座 〜ベーシックコース〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【終了しました】「21世紀の共感文章術」講座 〜ベーシックコース〜

子育てもひと段落、そろそろ仕事をはじめたいけどスキルがない…
そんな思いを抱えている方は多いのではないでしょうか?

Loco共感編集部は、ライター未経験のママたちが、元日経新聞編集部の記者監修のもとトレーニングや勉強をしながら仕事をするライティングチームです。

書くことが好きな人、これから自分のキャリアをつくりたい人、とにかくチャレンジしてみたい人、そんな人たちと一緒に仕事をつくっていきたいと、生活者目線で記事を書くLocoライターの養成も行っています。

・そろそろ仕事を始めたいけど、時間的に可能かどうか、家庭との両立ができるのか心配な人
・働く=フルタイムかパートタイムのチョイスしかないと思っている人
・ライティングの仕事に興味があるが、何から始めればよいかわからない人

そんな方にオススメの文章講座にぜひご参加下さい。
講座受講後にはLocoライター登録ができます。

【終了しました】「21世紀の共感文章術」講座 〜ベーシックコース〜

———————-
イベント概要
———————-

【開催日時】
1月16日(月)、30日(月)
2月13日(月)、27日(月)
*各回とも10:00〜12:30

【会場】 in the Rough
※JR中央線西荻窪駅より徒歩7分

【受講料】 初回のみ 5,350円 / 全4回 21,080円
※初回受講の後、継続希望の方は追加15,840円(全3回)
※万一、日程の都合がつかなくなった場合、課題提出でフォロー可能。

———————-———————-

【受講内容】
◼︎入門編(初回):文章作成の基本やコツについてのレクチャー
◼︎ベーシックコレクション(全3回):課題を提出し、添削が中心となる実践編
※全4回受講すると修了証をお渡しします。
ご希望の方は、Loco共感編集部所属のLocoライターとして登録できます。

———————-———————-

【講師】合同会社Loco共感編集部CEO・編集長 坪田知己さん
<プロフィール>
元日本経済新聞記者・日経メディアラボ所長。日経のインターネット事業の推進に貢献。2003年から2010年まで慶應義塾大学大学院の特別研究教授を兼任。2007年から総務省・地域情報化アドバイザー、2012年から京都工芸繊維大学特任教授、内閣府・地域活性化伝道師を務める。「表現」を教えない国語教育の現状を改革するために、画期的な文章術(核心文展開法)を開発し、各地で文章講座を主宰、地域活性化に貢献している。編著に『2030年メディアのかたち』(講談社)、『マルチメディア組織革命』(東急エージェンシー)、『サービス文明論』(Amazon/kindle版)、『21世紀の共感文章術』など。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加